活動ニュース

トルコ:シリア難民への情報提供や電子マネーの配付―新型コロナウイルス緊急支援

RSS
スーパーの店内で、女性と男性が買い物のカートを挟んで並んでいる。カートの中には日用品や水が入っている

配付された電子マネーで水やおむつなどの日用品を購入でき喜ぶシリア難民の方々(トルコ、2020年5月21日)

AAR Japan[難民を助ける会]は2012年から、トルコでシリア難民への支援を行っています。トルコでは、新型コロナウイルスの感染者数・死者数ともに減少傾向にあるものの、感染者数は17万人を超え中東で最多となっており、深刻な影響が出ています(2020年6月10日時点別ウィンドウで開きます)。

トルコ国内で新型コロナウイルスの影響が広がる中、シリア難民の方々は言葉の壁による情報不足から大きな不安を抱え、また経済的にもひっ迫した状況に直面しています。新型コロナウイルスの影響により仕事を失うと、食料や生活必需品を購入できなくなったり、家賃を滞納して退去をせまられたりします。難民として暮らしていることへの不安に、感染への不安、今の生活が損なわれる不安も重なって、メンタルヘルスの悪化も懸念されています。これまでストレスの軽減となっていた親戚や友人との会話も、感染防止のために難しくなっています。そこでAARは新型コロナウイルスに関する情報提供や電子マネーの配付などの支援を行っています。

「こういうサイトを待っていた」アラビア語版ウェブサイトを開設

トルコ語で書かれた情報はアラビア語を使用するシリア難民には読むことが難しく、トルコ国民以上に、得られる情報が限られているシリア難民の方々は大きな不安を抱いています。AARは新型コロナウイルス緊急支援として、これまでも電話やWhatsApp(ラインのような無料通信アプリ)を使って難民の方々への情報提供を行ってきましたが、4月9日に新型コロナウイルスに関する情報を発信するウェブサイトを公開しました。政府から発表された最新情報や正しい手洗い方法など、感染予防に関する情報がアラビア語で記載されています。また、子ども向けの正しい手洗い方法についてなどの動画を見ることもできます。スマートフォンからも操作しやすいように作られています。開設してから6月2日までに3,052件のアクセスがあり、利用者からは「最新の情報やトルコ政府の決定などについて、アラビア語で知ることができてありがたい」「(感染予防等についての)正確な知識を得ることができ、やむを得ず外出する時にでも安心感が高まった」との声が届いています。

ウェブサイトの上部を写した画像

シリア難民の不安を少しでも和らげようと、AARが立ち上げたアラビア語のウェブサイト

電子マネーの配付

また、AARがこれまで支援をしてきた367の世帯・人々を対象に、650トルコリラ(=約10,000円)分の電子マネーの配付を行いました。この電子マネーは、全国チェーンのスーパーマーケットで利用することができ、カード番号とパスワードをレジで伝えることで、食料品や日用品を購入することができます。

ノートパソコンの画面を見ながらスマートフォンで電話をしている男性

電子マネーを配付する家庭にAARスタッフが一軒ずつ電話をかけ、使用方法や注意点などを説明します(トルコ、2020年5月21日)

新型コロナウイルスの影響で日雇い労働などの仕事がなくなり、それに伴って収入が減っていた方々にとっては大きな支えとなっています。電子マネーを受け取った方からは、「収入が途絶え、生活に困っていたタイミングでの支援は非常に助かった」「本当に今回の支援はありがたかったので、携わってくれた方々全てにお礼を申し上げたい」との声が届いています。また、感染防止のため活動に制限のあったスタッフも、難民の方々の日々の生活に役立つ活動ができて嬉しく思う、と話しています。

障がい者向け補助具の提供や心理カウンセリングの実施など、一人ひとりの状況に応じて行ってきた個別支援においても、オンラインで実施できるものは電話やWhatsAppなどを活用して継続して行っています。電子マネーのニーズが大きいため、今後も支援対象を増やして合計で3,000世帯に配付を実施する予定です。子どもや保護者向けのオンラインでの心理社会的サポートの活動も、6月中旬から開始する予定です。

新型コロナウイルスがシリア難民の方々の生活に与えた影響は大きく、支援もまだまだ必要とされています。今後も人々の状況に即した支援を届けていきます。

緊急募金にご協力ください

クレジットカードで

以下のボタンからお手続きください。決済業務は、決済代行会社SMBCファイナンスサービスを通じて行っています。(お申し込み情報は、ベリサイン社の暗号化技術SSLを利用して送信されます。)

    クレジットカードでの寄付お申し込み

    銀行振込で

    以下の口座番号と加入者宛にお振り込みください。

    三井住友銀行 目黒支店 普通 1215794 特定非営利活動法人 難民を助ける会
    ナンミンオタスケルカイ
    三菱東京UFJ銀行 目黒支店 普通 4520323 特定非営利活動法人 難民を助ける会
    (トクヒ)ナンミンヲタスケルカイ
    みずほ銀行 目黒支店 普通 1110211 特定非営利活動法人 難民を助ける会
    (トクヒ)ナンミンオタスケルカイ

    【ご注意】銀行からのお振り込みは、こちらでお振り込み人さまを特定できません。
    お手数ですが必ず事務局(TEL:03-5423-4511)までご連絡ください。

    振込人名の後に「コロナウイルス緊急支援」とご記入ください。

    ※振込手数料はご本人さまのご負担になります。

    コンビニで

    下記のボタンからお手続きください。払込用紙(ハガキサイズ)をお送りいたしますので、コンビニにお持ちになってお支払いください。
    コンビニで寄付
    ※「その他の活動への募金」を選択し、手続きページの通信欄に「コロナウイルス緊急支援」とご記入ください。

    ※株式会社Eストアーのネットショップ「ショップサーブ」を利用しています。

    ※手数料330円はご本人さまのご負担になります。

    郵便振込で

    以下の口座番号と加入者宛にお振り込みください。

    ※備考欄に「コロナウイルス緊急支援」とご記入ください。

    口座番号 00100-9-600
    加入者名 特定非営利活動法人 難民を助ける会

    【ご寄付くださる皆さまへ】皆様のご寄付は、ご指定の活動に活用させていただきますが、状況やニーズの変化などによっては、当初の計画よりも早い段階で活動を終了することもございます。それにより活動に必要な額をご寄付が上回った場合には、次なる緊急支援などに活用させていただきます。あらかじめご了承ください。

    最新情報はfacebook、Twitter、メールマガジンでもお知らせしています

    < 活動ニューストップに戻る

    ページの先頭へ
    難民を助ける会
    特定非営利活動法人
    難民を助ける会(AAR Japan)
    〒141-0021
    東京都品川区上大崎2-12-2
    ミズホビル7階
    フリーダイヤル0120-786-746
    Tel:03-5423-4511
    Fax:03-5423-4450
    月~土、10時~18時(日祝休み)