活動ニュース

ロヒンギャ難民キャンプ周辺で衛生啓発活動-新型コロナウイルス緊急支援

RSS
女性が赤い蛇口がついたポリバケツの前で、手を洗っている。手にはソープの泡がついている

AARが配付した手洗い器を用いて、手洗い方法のデモンストレーションを実施(バングラデシュ・テクナフ郡、2020年6月14日)/写真提供:NGO Forum for Public Health

ミャンマーから逃れた累計100万人超のイスラム少数民族ロヒンギャ(ミャンマー避難民)が滞留するバングラデシュ南東部コックスバザール県の難民キャンプで5月末、新型コロナウイルス感染によって男性(71歳)が亡くなるなど死者5人(6月末現在)が確認され、ホストコミュニティ(周辺の集落)でも感染が急速に広がっています。AAR Japan[難民を助ける会]は6月中旬以降、キャンプが点在する同県テクナフ郡の農村部で、感染予防のための衛生用品の配付、衛生啓発活動を実施しています。

農村で衛生用品配付

AARは従来からテクナフ郡の難民キャンプで水・衛生分野の支援、子どもや女性のための施設運営に加えて、貧しい農民が多いホストコミュニティでも井戸やトイレの建設を行っています。バングラデシュ国内で感染拡大が続き、コックスバザール県の農村部でも多数の死者が出ていることから、AARは現地NGOと協力して、同郡ニラ地区の165世帯に衛生用品(石けん、マスクなど)、小型タンクに蛇口が付いた手洗い器を配付しました。また、手洗いを呼び掛けるポスターを持って660世帯を戸別訪問し、注意を呼び掛けたほか、地元で「トゥムトゥム」と呼ばれる三輪バイクタクシーにスピーカーを積んで、啓発メッセージを伝えて回りました

三輪のバイクタクシーには、メガフォンを持った男性がおり、注意を呼び掛けている。また、側面にはコロナに注意を呼び掛けるポスターが掲示されている

トゥムトゥム(三輪バイクタクシー)を使い、多くの方へ注意を呼び掛けました(バングラデシュ・テクナフ郡、2020年6月14日)

さらに、同郡のFMラジオ局「ラジオナフ」を通じて、コロナ感染に関する正しい情報をベンガル語で発信しました。メッセージでは「ウイルスがくしゃみ、せき、あるいは感染者に触れることで感染することを伝え、感染の予防法として「密を避ける」「仕事などやむを得ない用事以外で外出しない」「外出時はマスクをする」「他の人から少なくとも3フィート(約90センチ)離れる」「石けんで20秒以上手を洗う」など、日本でも励行されていることと同様の注意を呼び掛けています。

室内で、女性スタッフがコロナに関する情報がイラストなどで掲載されたポスターを持ち、女性3名へ話している

戸別訪問し、新型コロナウイルスに関する情報を提供(バングラデシュ・テクナフ郡、2020年6月14日)

難民キャンプ近くのドンドミア村の女性、ベラワ・カトゥンさん(43歳)は「新型コロナウイルスのことは、よく知りませんでしたが、家庭訪問による衛生啓発のおかげで正しい知識が増えました。石けんやマスク、手洗い器をもらい、子どもたちにも手洗いさせるなど役立てています。手洗い器を見ると『石けんで手を洗おう』と思い出します」と話します。

約90万人のロヒンギャ難民が極度に密集する難民キャンプだけでなく、難民流入によって多大な影響を受けたホストコミュニティの住民も、同じようにコロナ感染の危険にさらされています。AARは引き続き、難民と地域住民の双方に配慮し、コロナ感染拡大の防止に取り組んでいきます。

緊急募金にご協力ください

クレジットカードで

以下のボタンからお手続きください。決済業務は、決済代行会社SMBCファイナンスサービスを通じて行っています。(お申し込み情報は、ベリサイン社の暗号化技術SSLを利用して送信されます。)

    クレジットカードでの寄付お申し込み

    銀行振込で

    以下の口座番号と加入者宛にお振り込みください。

    三井住友銀行 目黒支店 普通 1215794 特定非営利活動法人 難民を助ける会
    ナンミンオタスケルカイ
    三菱東京UFJ銀行 目黒支店 普通 4520323 特定非営利活動法人 難民を助ける会
    (トクヒ)ナンミンヲタスケルカイ
    みずほ銀行 目黒支店 普通 1110211 特定非営利活動法人 難民を助ける会
    (トクヒ)ナンミンオタスケルカイ

    【ご注意】銀行からのお振り込みは、こちらでお振り込み人さまを特定できません。
    お手数ですが必ず事務局(TEL:03-5423-4511)までご連絡ください。

    振込人名の後に「コロナウイルス緊急支援」とご記入ください。

    ※振込手数料はご本人さまのご負担になります。

    コンビニで

    下記のボタンからお手続きください。払込用紙(ハガキサイズ)をお送りいたしますので、コンビニにお持ちになってお支払いください。
    コンビニで寄付
    ※「その他の活動への募金」を選択し、手続きページの通信欄に「コロナウイルス緊急支援」とご記入ください。

    ※株式会社Eストアーのネットショップ「ショップサーブ」を利用しています。

    ※手数料330円はご本人さまのご負担になります。

    郵便振込で

    以下の口座番号と加入者宛にお振り込みください。

    ※備考欄に「コロナウイルス緊急支援」とご記入ください。

    口座番号 00100-9-600
    加入者名 特定非営利活動法人 難民を助ける会

    【ご寄付くださる皆さまへ】皆様のご寄付は、ご指定の活動に活用させていただきますが、状況やニーズの変化などによっては、当初の計画よりも早い段階で活動を終了することもございます。それにより活動に必要な額をご寄付が上回った場合には、次なる緊急支援などに活用させていただきます。あらかじめご了承ください。

    最新情報はfacebook、Twitter、メールマガジンでもお知らせしています

    < 活動ニューストップに戻る

    ページの先頭へ
    難民を助ける会
    特定非営利活動法人
    難民を助ける会(AAR Japan)
    〒141-0021
    東京都品川区上大崎2-12-2
    ミズホビル7階
    フリーダイヤル0120-786-746
    Tel:03-5423-4511
    Fax:03-5423-4450
    月~土、10時~18時(日祝休み)