活動ニュース

トルコ:シリア難民の親子にオンラインで心理的サポート

RSS

トルコでは3月上旬に初の新型コロナウイルスの感染者が確認された後、感染者数は急増し、累計26万1,194人(8月26日現在)に上ります。同国では3月中旬以降、感染拡大防止のために日本以上に厳しい制限が課され、18歳以下および65歳以上の人の外出禁止、飲食店や娯楽施設などの営業制限、学校の休校などの対策が取られました。現在は外出禁止や営業制限は解除されましたが、学校は休校されたままです。

AAR現地スタッフが机に座り、携帯電話で話を聞きながら、ノートにメモをしていいる。机にはパソコンが置かれている

シリア難民と電話で話すAAR現地スタッフ

AAR Japan[難民を助ける会]は6月末から1ヵ月間、同国で暮らすシリア難民への社会心理的支援として、オンライン方式の親子サポートプログラム(第1期)を実施しました。新型コロナウイルスの感染拡大は、シリア難民の生活にも大きな影響を与えており、経済的影響はもちろん、外出制限や学校休校による精神的な影響も生じています。シリア難民の家庭は日本とは異なり、5~6人の子どもがいることも珍しくなく、普段から家事の多い母親にとっては、エネルギーを持て余した子どもたちがずっと家にいることは大きなストレスになっています。

親子サポートプログラムでは、AAR現地スタッフが電話やWhatsApp(メッセージアプリ)を通じて、母親には子どもとの接し方や自分のストレスとの向き合い方を伝え、子どもには家の中でできる遊びを教えるとともに、家族を助けるためにどうしたらいいかを考える「宿題」を毎週与えました。プログラムに参加した86人の親子の多くは、以前から当会が運営するコミュニティセンターに通っていて、スタッフも良く知っている人たちです。コロナの影響で同センターは3月中旬以降閉鎖され、難民の家族と直接会えない状況が続いていることもあり、スタッフは普段以上に張り切って対応しました。

パソコンの前に座った男性が携帯電話を耳に当て、ノートにメモを取っている

プログラム終了後、参加した母親たちからは「子どもがプログラムに集中してくれる時間が少しでもできただけで肩の荷が下りた」「1日のこの時間がプログラムと決まっていると、生活にリズムが出てメリハリが作れるようになった」という感想が寄せられました。子どもたちも一生懸命取り組み、ある子どもは、プログラムで教えたグラスを使った音楽演奏を自分で動画に撮って、スタッフに送ってくれました。第1期が好評だったことを受けて、対象者を変えながら同様のサポートを年内いっぱい継続する予定です。

トルコでのコロナ感染拡大は収束の兆しが見えず、多くの人が集まる会合は禁止されているため、難民支援もオンラインに限定されているのが現状です。他方、支援を必要とする難民はむしろ増えており、AARではスタッフ全員で知恵を出し、工夫をこらしながら支援活動を続けています。今後ともAARのシリア難民支援へのご支援をよろしくお願い申し上げます。

AARが行うコロナ禍のシリア難民への支援活動とポスターデザイン公募についての記事が東京新聞に掲載されました。こちらからご覧になれます

緊急募金にご協力ください

クレジットカードで

以下のボタンからお手続きください。決済業務は、決済代行会社SMBCファイナンスサービスを通じて行っています。(お申し込み情報は、ベリサイン社の暗号化技術SSLを利用して送信されます。)

    クレジットカードでの寄付お申し込み

    銀行振込で

    以下の口座番号と加入者宛にお振り込みください。

    三井住友銀行 目黒支店
    普通 1215794
    特定非営利活動法人 難民を助ける会
    ナンミンオタスケルカイ
    三菱UFJ銀行 目黒支店
    普通 4520323
    特定非営利活動法人 難民を助ける会
    (トクヒ)ナンミンヲタスケルカイ
    みずほ銀行 目黒支店
    普通 1110211
    特定非営利活動法人 難民を助ける会
    (トクヒ)ナンミンオタスケルカイ

    【ご注意】銀行からのお振り込みは、こちらでお振り込み人さまを特定できません。
    お手数ですが必ず事務局(TEL:03-5423-4511)までご連絡ください。

    振込人名の後に「コロナウイルス緊急支援」とご記入ください。

    ※振込手数料はご本人さまのご負担になります。

    コンビニで

    下記のボタンからお手続きください。払込用紙(ハガキサイズ)をお送りいたしますので、コンビニにお持ちになってお支払いください。
    コンビニで寄付
    ※「その他の活動への募金」を選択し、手続きページの通信欄に「コロナウイルス緊急支援」とご記入ください。

    ※株式会社Eストアーのネットショップ「ショップサーブ」を利用しています。

    ※手数料330円はご本人さまのご負担になります。

    郵便振込で

    以下の口座番号と加入者宛にお振り込みください。

    ※備考欄に「コロナウイルス緊急支援」とご記入ください。

    口座番号 00100-9-600
    加入者名 特定非営利活動法人 難民を助ける会

    【ご寄付くださる皆さまへ】皆さまのご寄付は、ご指定の活動に活用させていただきますが、被災状況やニーズの変化などによっては、当初の計画よりも早い段階で活動を終了することもございます。それにより活動に必要な額をご寄付が上回った場合には、次なる緊急支援などに活用させていただきます。あらかじめご了承ください。

    最新情報はfacebook、Twitter、メールマガジンでもお知らせしています

    < 活動ニューストップに戻る

    ページの先頭へ
    難民を助ける会
    特定非営利活動法人
    難民を助ける会(AAR Japan)
    〒141-0021
    東京都品川区上大崎2-12-2
    ミズホビル7階
    フリーダイヤル0120-786-746
    Tel:03-5423-4511
    Fax:03-5423-4450
    月~土、10時~18時(日祝休み)