イベントに参加する

11月28日 ケニア水支援活動報告会

 
RSS

下記のイベントは終了/申込受付終了いたしました。

最新イベント情報
AARがケニアに設置した水くみ場で笑顔を見せる人たち

今まで2時間かかっていた水汲みが5分ですむようになると喜ぶ住民と当会駐在員の高城大吾

東アフリカ地域では昨年、過去60年で最悪の干ばつが発生し、AARはケニア東部で食料配付などの緊急支援を実施しました。その後今年2月から11月までは、干ばつ被害の著しかった東部州キツイ県で、約5,500人に安全な水を届ける、全長約17kmの給水システムを構築しました。人々は、乾季でも安全な水を飲めるようになったり、水汲みに費やしていた数時間を、仕事や勉強に使えるようになります。

一時帰国するケニア駐在員2名が、ケニアの人々の深刻な水事情や、支援活動の成果などを報告します。ぜひお越しください。

event1211_1060_5ticad.jpg

本報告会は、第5回アフリカ開発会議(TICAD V)パートナー事業に認定されています。

ケニア活動報告会

日程

2012年11月28日(水)

時間

午後6時30分~8時00分

会場

AAR Japan[難民を助ける会]事務所3階会議室
(東京都品川区上大崎 2-12-2 ミズホビル3F)
JR/東急目黒線/東京メトロ南北線/都営三田線 目黒駅から徒歩2分

参加費 無料
定員

50名(先着順、要事前申し込み)

報告者紹介

松本 理恵

松本理恵画像

民間企業を経て、2004年4月よりAAR東京事務局にて勤務。レバノン空爆(2006)、ハイチ大地震(2010)などの緊急・復興支援や、パキスタン駐在代表として洪水被災者支援などに従事。2012年4月よりケニア駐在代表

高城 大吾

髙木大吾画像

民間企業を経て、イギリスの大学院で紛争からの復興支援を学ぶ。2011年5月よりAAR東京事務局にて勤務し、福島県での支援を中心に東日本大震災緊急・復興支援などに従事。2012年2月よりケニア駐在員

< イベントに参加するトップに戻る

イベントなど最新情報をお知らせします

現地からの活動報告やイベント予定など、難民を助ける会の最新情報を毎月お届けします。

無料メールマガジン登録
ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)