イベントに参加する

新年からは朝活を始めよう!報告会「朝カフェ de ハイチ」ぼくが国際協力をする理由-西半球の最貧国で

2014年01月17日 (金)  
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

下記のイベントは終了/申込受付終了いたしました。

最新イベント情報
おかげ様で定員に達しましたので申し込みを締め切りました。ご了承ください。(2014年1月16日)

ハイチ駐在員・平間亮太(28歳)と、ざっくばらんに語り合う朝

event1401_1413_1.jpg

「子どもたちを感染症から救いたい」ハイチの首都ポルトープランスで子どもたちへ衛生教育支援を行う平間亮太(中央)

海外の現場で「国際協力」を日々行うとは、どんなことでしょう。イメージできますか?
平間亮太(28歳)は、国際NGO・AAR Japan[難民を助ける会]のハイチ駐在員として、首都ポルトープランスの小学校で衛生教育の支援を行っています。西半球の最貧国と言われるハイチでは、トイレや手洗い場などの衛生設備が普及しておらず、2010年の大地震後、人々は一層劣悪な衛生環境での生活を強いられています。世界のコレラ発症件数の約半数を占めるといわれるこの国で、人々は常に感染症にかかるリスクにさらされています。
その中で活動する平間が、ハイチにおける活動の成果と、国際協力の難しさ、そして喜びについて語ります。
年明けの朝、ハイチコーヒーを飲みながら、国際協力についてざっくばらんに語り合いませんか。

活動報告会「朝カフェ de ハイチ」ぼくが国際協力をする理由-西半球の最貧国で-

日程

2014年1月17日(金)

時間

午前7時45分~8時45分(開場午前7時30分)

タイムテーブル

07:45-08:15 平間亮太による自己紹介とハイチ事業の説明(動画つき)

08:15-08:45 トークセッション

会場

各線「目黒駅」東口より徒歩2分 AAR事務所3階交流スペース

(東京都品川区上大崎2-12-2 ミズホビル3階)
参加費 一般:500円 AAR会員およびマンスリーサポーター:無料
定員

30名(事前にお申し込みください)

報告者

profile_hirama.jpg

ハイチ駐在員 平間 亮太(ひらま りょうた)

2012年6月よりハイチ駐在。大学在学中に青年海外協力隊に参加し、2年間、西アフリカのベナン共和国でエイズ対策活動に携わる。帰国後、国際協力の分野でさらに専門的な知識を身につけるため大学院で国際保健学を学び、卒業後AARへ。北海道出身。28歳。

< イベントに参加するトップに戻る

イベントなど最新情報をお知らせします

現地からの活動報告やイベント予定など、難民を助ける会の最新情報を毎月お届けします。

無料メールマガジン登録
ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)