イベントに参加する

8/7(火)西日本豪雨 緊急報告会を開催します

2018年08月07日 (火)  
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

下記のイベントは終了/申込受付終了いたしました。

最新イベント情報

西日本豪雨の被災地でいま、何が求められているのか

event1808_2590_2.jpg

NPO法人「岡山マインドこころ」代表理事の多田伸志さまよりお話を伺うAARの高木卓美(左)とAARの田中晴子(左から2人目)

AAR Japan[難民を助ける会]では7月9日より、西日本豪雨による被災者支援を実施しています。8月7日、緊急支援チームの高木卓美、田中晴子と鎌田舞衣が東京に戻り、報告会を開催します。

西日本の被災地では、避難所で炊き出しを行うと同時に、災害時に特に困難な状況に陥りがちな福祉施設への支援を中心に、物資配付などを行っています。

現地の最新の状況と、いま何が求められているのかを報告します。

スピーカー(AAR緊急支援チーム)

profiel_takagi.jpg

高木 卓美(たかぎ たくみ)

2014年4月よりAAR東京事務局で主に東北事業を担当。熊本地震(2016年)、九州北部豪雨(2017年)の緊急支援にも従事。大学卒業後、音楽活動、民間企業や大学での勤務を経て、AARへ。埼玉県出身

profile_tanaka.jpg

田中 晴子(たなか はるこ)

2015年10月よりAAR東京事務局勤務後、2016年1月から2017年11月までラオス駐在員。その後、東京事務局にてミャンマー、ケニア事業と緊急支援を担当。九州北部豪雨(2017年)の緊急支援にも従事。大学で国際関係学を学んだ後、民間企業での海外営業職を経て、青年海外協力隊員としてアフリカ・マラウイの難民キャンプや保健所で活動。茨城県出身

profile_kamata.jpg

鎌田 舞衣(かまた まい)

2016年9月より東京事務局で広報・支援者担当。大学院卒業後、学童保育の指導員として勤務。東日本大震災発災後、故郷の岩手県の子どもたちのことが気にかかり、NGOに転職。4年間、陸前高田市の仮設住宅などでの子ども支援に携わる。所属団体の東北支援終了を機にAARへ。岩手県出身

日時

2018年 8月 7日(火)午後2時―午後4時 (午後1時30分受付開始)

会場 AAR事務所 6階 交流スペース
(東京都品川区上大崎2-12-2ミズホビル 6F) 
JR/東急目黒線/東京メトロ南北線/都営三田線 「目黒」駅から徒歩2分
参加費

無料

定員

50名(先着順)

主催 AAR Japan[難民を助ける会]

< イベントに参加するトップに戻る

イベントなど最新情報をお知らせします

現地からの活動報告やイベント予定など、難民を助ける会の最新情報を毎月お届けします。

無料メールマガジン登録
ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~19時(日祝休み)