イベントに参加する

8/27(火)成長へのバリアを取り除くーアフリカ開発への地雷・不発弾の影響ーTICAD 7 公式サイドイベント2

2019年08月27日 (火)  
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

地雷除去の専門家を招いて議論

片足を失い松葉づえをついて歩く12歳のマニュエルくん。後方には同年代のこどもたちが壊れた車の上に座っている

アンゴラに住むマニュエルくん(12歳)(写真中央)は不発弾により片足を失いました ⓒScout Tufankjian

アフリカにおける地雷汚染と除去活動に関する専門家を招き、地雷や不発弾の問題がアフリカのインフラ、経済開発にもたらす負の影響について議論します。そして、アフリカにおける地雷廃絶が地域の開発に果たしうる役割と可能性を展望します。AARが地雷対策のため1996年から一緒に活動している、イギリスの地雷除去専門団体ヘイロー・トラストとの共同開催です。

-8/27(火)成長へのバリアを取り除くーアフリカ開発への地雷・不発弾の影響

日時

2019年8月27日(火)午後6時―午後7時30分

会場

パシフィコ横浜 2F アネックス F203
(神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1−1) 
みなとみらい線(東急東横線・副都心線直通)「みなとみらい駅」より徒歩5分
JR京浜東北線・横浜市営地下鉄「桜木町駅」より徒歩12分、バス11分、タクシー5分
JR東海道線・横須賀線・京浜東北線・湘南新宿ライン、京浜急行線、相鉄線、空港リムジンバス「横浜駅」よりタクシー10分、シーバス(船)10分

参加費

無料

定員

100名(事前にお申し込みください)

主催 AAR Japan[難民を助ける会]

2019年8月28日から30日、横浜でTICAD7(第7回アフリカ開発会議)が開催されます。TICAD(Tokyo International Conference on African Development)とは、アフリカの開発をテーマとした国際会議です。この会議の開催中にはサイドイベントとして、さまざまなセミナーやシンポジウムが行われます。AARでは「難民×スポーツーアフリカの難民キャンプの現場から」「成長へのバリアを取り除くーアフリカ開発への地雷・不発弾の影響」の2つのシンポジウムを開催します。皆さまのご参加をお待ちしております。

このイベントに参加する

< イベントに参加するトップに戻る

イベントなど最新情報をお知らせします

現地からの活動報告やイベント予定など、難民を助ける会の最新情報を毎月お届けします。

無料メールマガジン登録
ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)