イベントに参加する

9/25(水)プレス報告会「デヴィ夫人が語る ミャンマー避難民支援の現場」

2019年09月13日 (金)  
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

下記のイベントは終了/申込受付終了いたしました。

最新イベント情報

一般の方のお申込みは締め切りました。取材をご希望の方は、電話(03-5423-4511)にてお問い合せください。(2019年9月24日)

90 万人ものミャンマー避難民が暮らすバングラデシュを、デヴィ夫人が訪問

event1909_2824_1.jpg

90 万人超と見られる避難民のうち、実に過半数の55%が18 歳未満の子どもです。キャンプ内で生活する子どもたちと触れ合うデヴィ夫人(2019 年9 月11 日)

2017 年8 月にミャンマーのラカイン州で発生した、イスラム系少数派の武装勢力とミャンマー治安部隊の衝突から2 年。
ミャンマー・バングラデシュ両政府による帰還プロセスは全く進まず、ミャンマー帰還に応じた避難民はいません。避難民と地元住民との軋轢も日増しに高まり、緊張が続いています。

AAR Japan[難民を助ける会] はバングラデシュのコックスバザールにある避難民キャンプで支援活動を行っています。デヴィ・スカルノ夫人はAAR のこの活動をかねてより支援くださっています。このたび、9 月8 日~ 12 日にかけ同国を訪れ、AAR が実施する支援活動を視察し、子どもたちと交流しました。避難生活が長期化するキャンプで夫人が目にした、ミャンマー避難民の今をお話しいたします。

※メディアの方以外でもご参加いただけます。席数に限りがございますこと、ご了承ください。

プレス報告会「デヴィ夫人が語る ミャンマー避難民支援の現場」

日時

2019年9 月25 日(水)13:30~14:45

会場

AAR 6 階会議スペース
(東京都品川区上大崎 2-12-2 ミズホビル6F) 
JR/東急目黒線/東京メトロ南北線/都営三田線 目黒駅から徒歩2分

参加費

無料

定員

50名(お申し込み先着順です。定員に達し次第、締め切らせていただきます)

※メディアの方以外でもご参加いただけます

主催 AAR Japan[難民を助ける会]

< イベントに参加するトップに戻る

イベントなど最新情報をお知らせします

現地からの活動報告やイベント予定など、難民を助ける会の最新情報を毎月お届けします。

無料メールマガジン登録
ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)