プレスリリース・お知らせ

世界の未来のためにできること―シンポジウムに登壇します

2011年12月05日  お知らせ
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録
press1112_829_1natori.jpg

ケニアの難民キャンプに学校用のテントを届けた名取郁子(2011年9月12日)

12月11日、世田谷区三軒茶屋のキャロットタワーにて、NGO活動報告シンポジウム「私たちが世界の未来にできること」が開催されます。世界の問題解決に向けて活動する3つの日本のNGOからパネリストが参加し、各地で起きている問題とその背景、またそれらの問題解決に向けた取り組みについて語ります。難民を助ける会からは、ケニアやスーダンで長年支援活動に携わってきた海外事業部長の名取郁子が出席し、現場で活動するNGOの取り組みと想いについてお話しします。

12月3日から16日までは、同会場で、写真展「私たちが世界の未来にできること」が開催されています。フォトジャーナリズム誌 『DAYS JAPAN』の「DAYS国際フォトジャーナリズム大賞」の近年の受賞作品を中心に、世界の今を捉えた写真が展示されます。

世界で起きている問題を知り、自分にできることを考えてみませんか。皆さまお誘い合わせのうえ、ぜひお越しください。

NGO活動報告シンポジウム「私たちが世界の未来にできること」

日時 2011年12月11日(日)14:00 - 16:30
会場 キャロットタワー5階 セミナールーム
(東京都世田谷区太子堂4-1-1)
東急田園都市線・東急世田谷線「三軒茶屋」下車 徒歩5分
パネリスト
  • 名取 郁子(認定特定非営利活動法人 難民を助ける会)
  • 成田 由香子(特定非営利活動法人ACE)
  • 外木 絢子(特定非営利活動法人IVUSA)
参加費 500円
お申し込み

お電話またはEメールにてお申し込みください。

  • お電話で:03-5432-1543(生活工房)までお申し込みください。
  • Eメールで:件名を「DAYS JAPAN写真展 12/11イベント申込」として、氏名、職業、住所、電話を明記のうえ、info@setagaya-ldc.netまでお申し込みください。
主催 世田谷文化生活情報センター 生活工房
共催 DAYS JAPAN
詳細

DAYS JAPAN写真展「私たちが世界の未来にできること」

日時 2011年12月3日(土) - 12月16日(金) 11:00 - 19:00 (会期中無休)
会場 キャロットタワー4階 ワークショップルームB
(東京都世田谷区太子堂4-1-1)
東急田園都市線・東急世田谷線「三軒茶屋」下車 徒歩5分
入場料 無料
主催 世田谷文化生活情報センター 生活工房
共催 DAYS JAPAN
詳細

【このお知らせに関するお問い合わせ】

担当:杉澤
TEL:03-5423-4511

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)