プレスリリース・お知らせ

12月13日 ハイチ復興支援活動報告会を開催

RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

ハイチ大地震からもうすぐ3年 活動報告会を開催します

日本生まれの国際NGO、AAR Japan[難民を助ける会]は、12月13日(木)にハイチ共和国における復興支援活動の報告会を行います。

2010年1月12日に発生した大地震により、20万人以上の命が失われたカリブ海のハイチ共和国。西半球最貧国ともいわれるこの国では、治安の悪さや脆弱な社会基盤が復興への道のりを妨げており、地震から約3年が経った今も、35万人以上が避難民キャンプで暮らしています。

AARは大打撃を受けた首都ポルトープランスで、援助から取りに越された子どもたちや障害者への支援を中心に、緊急支援から復興・開発支援までつながる活動を行っています。

駐在員の平間亮太が一時帰国し、ハイチが抱える復興への課題と、AARのこれまでの活動、今後求められる支援についてお話します。多くの皆さまのお越しをお待ちしています。

【このお知らせに関するお問い合わせ】

担当:本多、松本
TEL:03-5423-4511

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)