プレスリリース・お知らせ

認定NPO法人の認定者が東京都に変更になりました

2014年12月01日  お知らせ
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

AARのへのご寄付は寄付金控除の対象になります

2014年12月1日より、AAR Japan[難民を助ける会]が受けている、認定NPO法人の認定主体が、国税庁から東京都に変更となりました。これは、2012年4月にNPO法人に関わる法律が改正され、認定NPO法人の認定作業が国税庁ではなく、各NPO法人の所在自治体が行うこととなったためです。本年12月1日分から、領収証に記載される認定番号が変更となりますが、これまで通り、ご寄付、協力会員会費は寄付金控除の対象となります。寄付金控除の金額、計算方法などは従来と変更ありません。詳しくは以下のページをご覧ください。

※AAR Japan[難民を助ける会]は、2003年11月に国税庁により「認定NPO法人」の認定を受けました。以来、AARへのご寄付は寄付金控除の対象となっています。認定の取得は、AARが適正な活動、資金管理、事業報告を行っていることを示すものです。

【このお知らせに関するお問い合わせ】

担当:小川・稲邉
TEL:03-5423-4511

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)