プレスリリース・お知らせ

1月23日(土)、NHK「戦後史証言PROJECT」でAAR会長・柳瀬房子と特別顧問の吹浦忠正のインタビューが紹介されます

2016年01月14日  メディア掲載情報
RSS

1月23日(土)、NHKテレビ「戦後史証言PROJECT」で、AAR Japan[難民を助ける会]会長・柳瀬房子と特別顧問の吹浦忠正のインタビューが取り上げられます。番組のテーマは、日本が戦後、外国人とこれまでどう向き合ってきたのか。AARが過去にインドシナ難民を受け入れた経験をお伝えします。ぜひご覧ください。

【放送日】NHK Eテレ 2016年1月23日(土) 午後11時00分~翌午前00時30分
(再放送:NHK Eテレ 2016年1月30日(土)午前0時00分~午後1時30分
【番組名】NHK Eテレ「戦後史証言PROJECT 第7回 難民・外国人労働者
異国の民をどう受け入れてきたのか」

※番組は予告なく変更になる場合がございます。ご了承ください。

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)