プレスリリース・お知らせ

2/27(水)防災・減災を考えるシンポジウムに、AARの野際紗綾子が登壇します

2019年02月06日  お知らせ
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録
シンポジウムのチラシ

画像をクリックするとチラシ(PDF)をご覧いただけます

2月27日(水)、東京・ボランティア市民活動センターが主催するシンポジウム「みんなで取り組むアクションプラン」に、AAR Japan[難民を助ける会]の野際紗綾子が登壇します。

シンポジウムを企画・運営する「東京都災害ボランティアセンターアクションプラン推進会議」では、東京で起こりうる大災害に備え、防災・減災に向けた取り組みを行っています。
本シンポジウムでは、同ネットワークが策定した5ヵ年の「アクションプラン(2014~2018)」を振り返るとともに、次の5ヵ年計画に向けたメッセージなどを共有します。

東京ボランティア・市民活動センターについてはこちら

登壇者

    • 基調講演:市古 太郎氏(首都大学東京大学院都市政策科学科教授)「災害×社会をデザインする~多様なセクターが培う紐帯のアイデアの中で~」
    • パネラー:飯野 加代子氏(北区社会福祉協議会)
    • パネラー:野際 紗綾子(AAR Japan[難民を助ける会])
    • コーディネーター:加納 佑一氏(東京ボランティア・市民活動センター)

    2/27(水)みんなで取り組むアクションプラン

    日時 2019年2月27日(水)午後2時ー午後5時
    会場

    東京都庁第一本庁舎5階 大会議場
    (東京都新宿区西新宿2-8-1)

    JR「新宿駅」西口より徒歩約10分、都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」より徒歩0分
    都営バスまはた京王バス(都庁循環)「都庁第一本庁舎」下車
    新宿WEバス(西新宿・都庁本庁舎方面行き)「都庁本庁舎」下車

    交通アクセス 別ウィンドウで開きます

    参加費 無料
    お申し込み

    メール、FAX、QRコード(右上の画像2ページ目に掲載)のいずれかで申し込み
    手話通訳・要約筆記あり

    主催、お問い合わせ 東京ボランティア・市民活動センター

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)