プレスリリース・お知らせ

3/29(金)JD主催講座「深く潜む障害者排除の現実ー私たちは、どう立ち向かうか」に東京事務局のラガド・アドリが登壇します

2019年02月15日  お知らせ
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録
連続講座のチラシ

画像をクリックするとチラシ(PDF)をご覧いただけます

NPO法人日本障害者協議会(JD)では、1月から月に一度、「深く潜む障害者排除の現実ー私たちは、どう立ち向かうか」をテーマに、3回連続講座を開催しています。

第3回目の3月29日(金)の講座に、AAR Japan[難民を助ける会]東京事務局でシリア難民支援事業を担当するラガド・アドリがパネリストとして登壇します。人権・人道問題についてお話します。ぜひご来場ください。

登壇者

    • パネリスト:米津 知子氏(優生手術に対する謝罪を求める会/DPI女性障害者ネットワーク)
    • パネリスト:市川 亨氏(共同通信社 記者)
    • パネリスト:ラガド・アドリ(AAR Japan[難民を助ける会])
    • コーディネーター:藤井 克徳氏(NPO法人障害者支援協議会 代表)

連続講座第3回 パネルディスカッション「障害者排除の現実にどう立ち向かうか」

日時 2019年3月29日(金)午後6時30分ー午後8時30分
会場

全水道会館大会議室4階
(東京都文京区本郷1-4-1)

JR水道橋駅 東口より徒歩2分、都営地下鉄三田線水道橋駅 A1出口より徒歩1分
参加費 無料
定員、お申し込み 150人(要事前申し込み)
電話、メールまはたFAXでJDにお申し込みください
主催 NPO法人日本障害者協議会(JD)
備考 要約筆記、手話通訳、点字資料(要約版)あり

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)