プレスリリース・お知らせ

リオ五輪の難民選手団旗手、ローズ・ナティケ・ロコニエンさん来日 メディア掲載のお知らせ 9/11更新

RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録
press1908_2812.jpg

TICAD7公式サイドイベント「難民×スポーツ」で講演する、陸上800m選手のローズ・ナティケ・ロコニエンさん。ローズさんは来年の東京オリンピック出場を目指し、トレーニングを続けています(2019年8月27日、横浜)

2016年リオデジャネイロ・オリンピックに難民選手団として出場した、南スーダン難民のローズ・ナティケ・ロコニエンさんが8月26日-8月30日の期間来日し、AARとともに様々な交流事業を行いました。ご参加、ご協力くださった皆さまに心より御礼申し上げます。
その様子をメディア各社に掲載、配信いただきましたので、ご報告します。

今後の新たな掲載情報につきましても、随時こちらでご報告いたします。

ローズ・ナティケ・ロコニエンさん 来日中の主な行事

●8月27日(火)
TICAD 7(第7回アフリカ開発会議)公式サイドイベント
「難民×スポーツ―アフリカの難民キャンプの現場から」(主催:AAR Japan[難民を助ける会])

●8月28日(水)
・岩手県陸前高田市訪問、震災遺構の視察
・陸前高田市立高田第一中学校にて講演およびスポーツ交流

●8月29日(木)
・駿台学園(東京都北区)にて講演とスポーツ交流
・鈴木俊一 東京オリンピック・パラリンピック担当大臣 表敬訪問

メディア掲載・放映 ※9月11日更新

9月11日(水)

朝日新聞朝刊 都内版「リオ五輪難民選手団の一員 高校生らに体験談」

8月29日(木)

・岩手日報「難民選手に「夢」学ぶ 高田一中 ローズさん(リオ五輪参加)講演」
時事通信「難民選手が鈴木五輪相と面会」
日テレNEWS24「リオ五輪「難民選手団」旗手 東京への思い」
朝日新聞デジタル「「世界中の難民を代表」南スーダン出身選手、五輪へ抱負」

8月28日(水)

IBC岩手放送「リオ五輪の難民選手団旗手が被災地訪問/岩手・陸前高田市」
NHKニュース(岩手)「難民選手が中学生と交流」
共同通信「リオの難民選手団旗手が岩手訪問 「諦めずに目標を」と交流」

8月27日(火)

時事通信「南スーダン難民女性、東京五輪目指す=TICAD開幕前日イベント」

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)