プレスリリース・お知らせ

福島民友新聞に、西会津ワクワク子ども塾の取り組みが掲載

2019年09月04日  メディア掲載情報日本
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

8月30日発刊の福島民友新聞に、AAR Japan[難民を助ける会]が8月に開催したイベント「西会津ワクワク子ども塾」が取り上げられました。
AARでは、2012年から外遊びや野外活動をする機会が減ってしまった福島県の親子を対象に、自然豊かな西会津でのびのびと過せる宿泊型イベントを年に数回開催しており、今回で27回目となりました。
開会式では、西会津町教育長の江添信城様、相馬方部衛生組合事務局長の紺野薫様、そしてAAR事務局長の堀江良彰より挨拶を述べました。
親子合わせて約150名の参加があり、記事では風船飛ばしや干潟観察を楽しむ様子などが紹介されています。

60名近い参加者が、花壇の前に集合。子どもは小学生の年代が多い

相馬市と西会津の親子で作った交流花壇の前で記念撮影(2019年8月10日)

AARの東日本大震災での活動についてはこちらから

福島民友新聞

【タイトル】西会津と相馬  子どもが交流
【掲載日】2019年8月30日

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)