活動ニュース

アフガニスタン:診療所やモスク、経済的にひっ迫した世帯へ、石けんなど支援物資を届ける―新型コロナウイルス緊急支援

RSS
6人の子どもと両親が並び、カメラを見ている。女の子はAARが届けた、支援物資が詰め込まれたビニール袋を持っている。

支援物資を届けた家族(アフガニスタン・パルワーン州、2020年5月19日)

世界で感染拡大を続ける新型コロナウイルス。AAR Japan[難民を助ける会]が活動するアフガニスタンでも感染が拡大しており、感染者数は1万2千人を超え、226名が亡くなっています(5月27日時点別ウィンドウで開きます)。感染拡大に伴い、人々の生活に大きな影響が出ています。AARはパートナー団体と協働で物資を調達し、5月18日から3州(カブール州、パルワーン州、カピサ州)で緊急支援物資の配付を開始しました。

診療所やモスクでの集団感染を防ぐ

アフガニスタンは十分な医療体制が整っていないため、感染予防は欠かせません。また、多くの人が集まるモスクや診療所では、集団感染も防がなければなりません。
そのため、AARは村のモスクと診療所に、石けんやハンドソープ、感染の予防方法が記載された啓発パンフレットを配付しています。

100を超える支援物資が詰め込まれ、口が縛られたビニール袋が床に積まれている

緊急支援物資のセット(アフガニスタン・AAR Japanカブール事務所、2020年5月17日)

「家族を養えない...」経済的に厳しい状況にある世帯を支援

新型コロナウイルス対策として政府が実施しているロックダウンや移動制限により、収入が減少したり、仕事を失ったりした人は少なくありません。物価も高騰しており、日雇い労働で生計を立てているなど、もともと経済的に厳しい世帯は、さらにひっ迫した状況に追い込まれています。「解雇されてしまい家族を養えない」、「家賃や光熱費を払えなくなってしまった」といった声も届き始めました。生活の維持さえ難しいため、感染予防に必要な衛生用品の購入や使用まで、手が回らない状況です。

AARは村のリーダーと連携し、障がい者や夫と死別した女性など、より経済的に厳しい状況に置かれている人々が暮らす世帯の情報を集め、石けんやハンドソープ、食器用洗剤と衣料用洗剤を届けています。洗剤は、食器や服をしっかりと洗ってもらい、少しでも感染のリスクを減らすために配付しています。また、わずかではありますが、家計を支えることにもつながります。

AAR現地スタッフの男性4名が、マスクを着けている。1メートル以上隣同士で距離を空けて立っている。真ん中にはテーブルの上に、洗剤やせっけんなどの支援物資が置かれている

段ボール箱から支援物資を仕分け、配付準備をするAAR現地スタッフ。左からハシュマトゥラ・ラーマット(会計アシスタント)、バシール・バーセール(プロジェクト・マネージャー)、イスラール・アタル(安全管理オフィサー)、サデック・アリアンファ(プロジェクト・オフィサー)(アフガニスタン・AAR Japanカブール事務所、2020年5月17日)

上下白い防護服を着て、マスクと手袋をつけたAAR現地スタッフが、村の男性に支援物資が入ったビニール袋を手渡している

感染防止策を徹底しながら住民へ支援物資を渡すAAR現地スタッフのザルヤリ・ネグザッド(フィールド・アシスタント)(アフガニスタン・パルワーン州、2020年5月19日)

迅速に緊急支援物資を届ける

AARは6月初旬までに、モスク50ヵ所、診療所10ヵ所、そして1,250世帯へ、物資を届けていきます。新型コロナウイルスの影響を受ける、より弱い立場にある人々へ支援を届けていくため、皆さまのご協力を何卒よろしくお願いいたします。

緊急募金にご協力ください

クレジットカードで

以下のボタンからお手続きください。決済業務は、決済代行会社SMBCファイナンスサービスを通じて行っています。(お申し込み情報は、ベリサイン社の暗号化技術SSLを利用して送信されます。)

    クレジットカードでの寄付お申し込み

    銀行振込で

    以下の口座番号と加入者宛にお振り込みください。

    三井住友銀行 目黒支店 普通 1215794 特定非営利活動法人 難民を助ける会
    ナンミンオタスケルカイ
    三菱東京UFJ銀行 目黒支店 普通 4520323 特定非営利活動法人 難民を助ける会
    (トクヒ)ナンミンヲタスケルカイ
    みずほ銀行 目黒支店 普通 1110211 特定非営利活動法人 難民を助ける会
    (トクヒ)ナンミンオタスケルカイ

    【ご注意】銀行からのお振り込みは、こちらでお振り込み人さまを特定できません。
    お手数ですが必ず事務局(TEL:03-5423-4511)までご連絡ください。

    振込人名の後に「コロナウイルス緊急支援」とご記入ください。

    ※振込手数料はご本人さまのご負担になります。

    コンビニで

    下記のボタンからお手続きください。払込用紙(ハガキサイズ)をお送りいたしますので、コンビニにお持ちになってお支払いください。
    コンビニで寄付
    ※「その他の活動への募金」を選択し、手続きページの通信欄に「コロナウイルス緊急支援」とご記入ください。

    ※株式会社Eストアーのネットショップ「ショップサーブ」を利用しています。

    ※手数料330円はご本人さまのご負担になります。

    郵便振込で

    以下の口座番号と加入者宛にお振り込みください。

    ※備考欄に「コロナウイルス緊急支援」とご記入ください。

    口座番号 00100-9-600
    加入者名 特定非営利活動法人 難民を助ける会

    【ご寄付くださる皆さまへ】皆様のご寄付は、ご指定の活動に活用させていただきますが、状況やニーズの変化などによっては、当初の計画よりも早い段階で活動を終了することもございます。それにより活動に必要な額をご寄付が上回った場合には、次なる緊急支援などに活用させていただきます。あらかじめご了承ください。

    最新情報はfacebook、Twitter、メールマガジンでもお知らせしています

    < 活動ニューストップに戻る

    ページの先頭へ
    難民を助ける会
    特定非営利活動法人
    難民を助ける会(AAR Japan)
    〒141-0021
    東京都品川区上大崎2-12-2
    ミズホビル7階
    フリーダイヤル0120-786-746
    Tel:03-5423-4511
    Fax:03-5423-4450
    月~土、10時~18時(日祝休み)