活動ニュース

ケニア:難民キャンプの子どもたちにマスク配付

RSS

 新型コロナウィルス感染対策の一環として、AAR Japan[難民を助ける会]はケニアのカクマ難民キャンプ、カロベイエ難民居住区で暮らす南スーダンやソマリア難民などの子どもたちに布マスクを配付しました。

 ケニアでは今年3月中旬以降、コロナの影響で全国の学校が休校となっていましたが、10月中旬から4年生と8年生のみ授業が再開されました(初等教育は8年制)。政府は学校内での感染対策の徹底を呼びかけており、難民キャンプ・居住区を管轄する国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)から、現地で活動するNGOなど援助機関にマスク提供の協力要請がありました。AARは他の複数の団体と協議し、各校に行き渡る枚数を調達しました。

校舎の外で、マスクの入った大きな袋を抱える3名の教員。少し後ろに十数名の生徒が笑顔でこちらを見ている。全員マスクを着けている

マスクを届けたカロベイエ難民居住区のフューチャー初等校(10月23日)

 調達にあたっては、地元経済に貢献できるように地元の業者から購入したほか、難民と難民受け入れ地域に暮らすケニア人のどちらにも利益が分配されるように、双方から業者を選んで発注しました。10月23日にカロベイエ難民居住区にあるフューチャー初等校に3,000枚、11月10日にカクマ難民キャンプにあるングンデン初等校に2,500枚を、それぞれ学校を運営する団体を通して配付しました。マスクは生徒、教員、学校職員を対象に、学校だけでなく家庭でも使えるように1人2枚ずつ配付しています。

マスクが梱包された袋が4つ並んでいる

難民と地元ケニア人の双方から業者を選んで調達したマスク

マスクで顔と口を覆ったマーシーさん

フューチャー初等校に通う4年生の女の子マーシーさん(前列左)

 フューチャー初等校に通う4年生の女の子マーシーさんは「マスクがもらえて嬉しいです。これでコロナの感染を怖がらずに学校に通うことができます。これからこのマスクをずっと着けます。家に帰ったら石鹸で洗って乾かして毎日使うようにします」と笑顔で話してくれました。「コロナの影響で生活がどのように変わりましたか?」と聞くと、「新型コロナウィルスのために学校が休校になって、いつも通りの勉強ができなくなりました。代わりにラジオを使った勉強をしていましたが、学校での勉強とは違うし、ついていくのが大変な時もありました。友達と一緒にお話ししたり遊んだりできなくて寂しく感じる時もありました」。

マスクで口と鼻を覆ったジェームスくん

フューチャー初等校に通う8年生の男の子ジェームス君(左から2番目)

 8年生の男の子ジェームス君は「生徒全員がマスクを受け取れたので、これから通常の授業に戻って卒業試験の準備ができるのがとても嬉しいです」と勉強への意欲を示してくれました。マーシーさんやジェームス君のような子どもたちが、コロナ禍でも学校に通う機会を失わないための継続的なサポートが求められています。
 
新型コロナ感染拡大が収まらない中、AAR Japanは今後もケニアをはじめ世界の子どもたちの生命と健康を守る支援活動を続けてまいります。皆さまの温かいご支援をお願い申し上げます。

【報告者】 記事掲載時のプロフィールです

駒橋の顔写真

ケニア事務所 駒橋 冴季

大学では国際協力に関するスタディツアーを運営。システムエンジニアとして勤務した後、青年海外協力隊へ。イギリスの大学院では教育開発を専攻。教育を通じた若者の雇用支援に携わるためAARに入職し2019年3月よりケニア事務所駐在。埼玉県出身。

緊急募金にご協力ください

クレジットカードで

以下のボタンからお手続きください。決済業務は、決済代行会社SMBCファイナンスサービスを通じて行っています。(お申し込み情報は、ベリサイン社の暗号化技術SSLを利用して送信されます。)

    クレジットカードでの寄付お申し込み

    銀行振込で

    以下の口座番号と加入者宛にお振り込みください。

    三井住友銀行 目黒支店
    普通 1215794
    特定非営利活動法人 難民を助ける会
    ナンミンオタスケルカイ
    三菱UFJ銀行 目黒支店
    普通 4520323
    特定非営利活動法人 難民を助ける会
    (トクヒ)ナンミンヲタスケルカイ
    みずほ銀行 目黒支店
    普通 1110211
    特定非営利活動法人 難民を助ける会
    (トクヒ)ナンミンオタスケルカイ

    【ご注意】銀行からのお振り込みは、こちらでお振り込み人さまを特定できません。
    お手数ですが必ず事務局(TEL:03-5423-4511)までご連絡ください。

    振込人名の後に「新型コロナウイルス緊急支援」とご記入ください。

    ※振込手数料はご本人さまのご負担になります。

    コンビニで

    下記のボタンからお手続きください。払込用紙(ハガキサイズ)をお送りいたしますので、コンビニにお持ちになってお支払いください。
    コンビニで寄付
    ※「その他の活動への募金」を選択し、手続きページの通信欄に「新型コロナウイルス緊急支援」とご記入ください。

    ※株式会社Eストアーのネットショップ「ショップサーブ」を利用しています。

    ※手数料330円はご本人さまのご負担になります。

    郵便振込で

    以下の口座番号と加入者宛にお振り込みください。

    ※備考欄に「新型コロナウイルス緊急支援」とご記入ください。

    口座番号 00100-9-600
    加入者名 特定非営利活動法人 難民を助ける会

    【ご寄付くださる皆さまへ】皆さまのご寄付は、ご指定の活動に活用させていただきますが、状況やニーズの変化などによっては、当初の計画よりも早い段階で活動を終了することもございます。それにより活動に必要な額をご寄付が上回った場合には、次なる緊急支援などに活用させていただきます。あらかじめご了承ください。

    最新情報はfacebook、Twitter、メールマガジンでもお知らせしています

    < 活動ニューストップに戻る

    ページの先頭へ
    難民を助ける会
    特定非営利活動法人
    難民を助ける会(AAR Japan)
    〒141-0021
    東京都品川区上大崎2-12-2
    ミズホビル7階
    フリーダイヤル0120-786-746
    Tel:03-5423-4511
    Fax:03-5423-4450
    月~土、10時~18時(日祝休み)