イベントに参加する

夏休みにイオン店舗で「なくそう!クラスター爆弾キャンペーン」を開催します

2010年07月23日 (金)  
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

下記のイベントは終了/申込受付終了いたしました。

最新イベント情報
夏休みはイオン浦和美園ショッピングセンターへ!7/23(金)~25(日)、30(金)~8/1(日)の計6日間 イオンがご協力! クラスター爆弾禁止条約(通称:オスロ条約)発効記念「なくそう!クラスター爆弾キャンペーン」を開催します

夏休みの自由研究で、親子で、クラスター爆弾問題を学ぼう

ムーアくんのように不発弾にさわり怪我をする子どもたちがラオスには大勢います

爆弾と知らずに触って被害にあったラオスのモーア君(9歳)(C)World Education Consortium

2010年8月1日、クラスター爆弾禁止条約(オスロ条約)が発効します。長年クラスター爆弾問題に被害者支援や回避教育、除去の分野で取り組んできた国際NGO 難民を助ける会(AAR JAPAN)(東京都品川区=理事長 長有紀枝(おさゆきえ)では、これを記念して、イオン浦和美園ショッピングセンター(さいたま市)にて7月23日(金)~25日(日)および7月30日(金)~8月1日(日)の計6日間、「なくそう!クラスター爆弾キャンペーン」を実施します。
イオン株式会社もメンバーである社会貢献組織、イオン1%クラブからは、2002年以来難民を助ける会の地雷対策をご支援いただき、昨春の地雷・クラスター爆弾問題のキャンペーンでは、イオン各店舗で募金活動等のご協力をいただきました。

本キャンペーンでは、クラスター爆弾問題や難民を助ける会の支援活動を紹介するパネル展と、難民を助ける会の職員によるミニ講座「親子で知ろう!クラスター爆弾ってなぁに?」を実施します。親子で学んだり、夏休みの自由研究にもご活用いただけるよう、わかりやすくお伝えします。 

クラスター爆弾問題や、日本も批准したクラスター爆弾禁止条約について多くの方に知っていただきたく、皆さまのお越しをお待ちしております。

クラスター爆弾禁止条約(通称:オスロ条約)

event1007_347_2cluster.jpg

土中に潜むクラスター爆弾の不発弾

クラスター爆弾の製造や使用を禁止し、保有爆弾の廃棄を義務付ける条約。2008年5月に採択され、30カ国が批准して6カ月目となる2010年8月1日に発効する(2010年7月1日現在の署名国 106カ国、批准国36カ国)。日本も以前はクラスター爆弾を保有し、生産もしていたが、2009年7月に世界で14番目、主要国(G8)では2番目に条約の批准を行い、クラスター爆弾廃絶に積極的に取り組む姿勢を示している。
クラスター爆弾は、大量の子爆弾が広範囲にばらまかれることから一般市民への被害が著しく、さらに多い時は子爆弾の40%近くが不発弾化して残されるため、紛争終結後も長く人々を苦しめ続ける。被害者の実に98%が一般市民、3分の1が子どもである。

記念イベントを開催します。ぜひお越しください

 クラスター爆弾禁止条約の発効を記念し、イオングループのご協力のもと、クラスター爆弾や難民を助ける会の活動に関する展示・説明会を行います。ぜひお立ち寄りください。
日時

7月23(金)、24(土)、25(日)、30(金)、31(土)、8月1日(日)各日午前11時~午後5時

ミニ講座「親子で知ろう!クラスター爆弾ってなぁに?」:各日の午後1時、2時、3時の1日3回、同会場にて実施予定

場所 イオン浦和美園ショッピングセンター 1階ウィングコート (シネコン側入り口すぐ)
埼玉県さいたま市緑区大門3710(埼玉高速鉄道浦和美園駅より徒歩5分)
お申し込み 不要
参加費 無料
お問い合わせ 詳細やお問い合わせは難民を助ける会(電話:03-5423-4511)まで

< イベントに参加するトップに戻る

イベントなど最新情報をお知らせします

現地からの活動報告やイベント予定など、難民を助ける会の最新情報を毎月お届けします。

無料メールマガジン登録
ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)