イベントに参加する

写真展「ハイチから、明日へ。―ハイチ大地震の記録―」を開催します

2010年08月03日 (火)  
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

下記のイベントは終了/申込受付終了いたしました。
このイベントの活動報告レポート

最新イベント情報

大地震から半年…ハイチを忘れないで! ハイチ写真展を開催します

川畑氏の写真がハイチの状況を伝えます

被災した首都ポルトープランス(撮影:川畑嘉文)

難民を助ける会では、1月12日(現地時間)のハイチ大地震から半年が経つこの夏、被災地の状況を伝える写真展「ハイチから、明日へ。―ハイチ大地震の記録―」をJICA地球ひろば(広尾)で開催します。

難民を助ける会はこの半年間、現地で支援活動を行ってきましたが、ハイチの復興は遅々として進んでいません。日本での報道が少なくなってきた今、震災のもたらした被害の大きさを改めて知っていただき、これからの復興をひとりでも多くの方々に応援していただきたく、この写真展を企画しました。写真展では、難民を助ける会の緊急支援チームの一員として現地で活動したフォトジャーナリスト、川畑嘉文氏による写真を中心に、被災地の状況とそこに生きる人々の生活をお伝えします。

夏休み中の開催です。ご家族でお気軽にお越しください。

日程 2010年8月3日(火) - 8月15日(日) 午前10時 - 午後8時
(8月9日(月)のみ休館)
会場

JICA地球ひろば 1階イベントホール
(東京都渋谷区広尾4-2-24)
東京メトロ日比谷線「広尾駅」3番出口 徒歩1分
交通アクセス

入場料 無料
申し込み 不要
主催 認定NPO法人 難民を助ける会
協賛 JICA地球ひろば
後援 ハイチ共和国大使館、社団法人 協力隊を育てる会

川畑 嘉文(かわばた よしふみ)

米国ペンシルベニア州立大学政治学部国際政治学科卒業後、ニューヨークの出版社に入社。9・11やブルックリンの飛行機墜落事故などを取材。帰国後、広告制作などに関わる。2006年フリーのジャーナリストに。アフガニスタン、ミャンマー(ビルマ)、スマトラ地震、ハイチ地震など世界各地で取材活動を行い雑誌などに寄稿している。

ハイチ活動報告会も開催します

写真展開催中の8月11日、同じくJICA地球ひろばでハイチ活動報告会を開催します。現地で実際に支援活動を行った難民を助ける会のスタッフと川畑氏が、被災地の印象、難民を助ける会のこれまでの支援活動、そして復興に向けたこれからの活動計画についてお話しします。こちらもぜひお越しください。

< イベントに参加するトップに戻る

イベントなど最新情報をお知らせします

現地からの活動報告やイベント予定など、難民を助ける会の最新情報を毎月お届けします。

無料メールマガジン登録
ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)