プレスリリース・お知らせ

8月5日はミャンマー活動報告会へ「サイクロン被災から2年...ミャンマーの今」

RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録
サイクロン被災者が育てた家畜(左は久保田駐在員)

豚は家畜銀行で大活躍。家畜銀行とは?・・・答えは報告会で!(左が久保田駐在員)

国際NGO難民を助ける会(AAR JAPAN)(東京都品川区=理事長 長有紀枝<おさゆきえ>)は、8月5日(木)、難民を助ける会事務所3階会議室にて、ミャンマー(ビルマ)にて2008年5月に発生したサイクロン「ナルギス」による被災への復興支援について活動報告会を開催します。ミャンマーの人々とともに奮闘している駐在員・久保田和美がお話しします。多くの皆さまのお越しをお待ちしております。

報告会の詳細はこちらをご覧ください。

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)