プレスリリース・お知らせ

『ロヒンギャ難民100万人の衝撃』AAR中坪著書 メディア掲載のお知らせ 12/2更新

RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録
本の表紙には、ミャンマー避難民の女の子がまっすぐカメラを見つめて立っている

レポートのほか、避難民キャンプの写真が150点掲載されています。発行:めこん、単行本: 525ページ、2019年9月

AAR Japan[難民を助ける会] は、バングラデシュのコックスバザールで、ミャンマー避難民の支援を行っています。1年10ヵ月の間、キャンプで活動したAARの中坪央暁が、現地で目の当たりにしたことなどを1冊の本にまとめました。ミャンマー避難民に関する歴史や政治的背景、キャンプでの暮らし、人道支援の現場など、詳細なレポートとなっています。

発行にあたり、メディア各社に本の詳細や書評を掲載、配信いただきました。今後の新たな掲載情報につきましても、随時こちらでご報告いたします。

本のご購入はこちらから

メディア掲載情報 ※11月17日更新

9月15日

毎日新聞『ロヒンギャ難民100万人の衝撃』

10月9日

毎日新聞『難民の半数は18歳未満  NPO・中坪さんロヒンギャ現状報告』

10月11日

朝日新聞DIGITAL『ロヒンギャ迫害、原因の1つに日本軍 戻れない91万人』

10月12日

日本経済新聞『残虐な世界を重層的に描く

10月26日

西日本新聞『生々しい、1年半の現地見聞』

11月3日

・読売新聞『人道危機の実態』

11月9日

・北日本新聞『深刻な人道危機の実態』
・福島民友『深刻な人道危機の実態』

11月10日

秋田さきがけ『過酷な現場からのルポ』
髙知新聞『迫害の現場から労作ルポ』
熊本日日新聞『複雑な歴史と過酷な現状』

11月16日

・朝日新聞『ロヒンギャ難民100万人の衝撃』
・沖縄タイムス『過酷な救助現場からルポ』

11月17日

・山形新聞『過酷な人権侵害 現場からルポ』
・河北新報『過酷な現場からのルポ』
・上毛新聞『過酷な救助現場からルポ』
・下野新聞『過酷な現場で労作ルポ』
・神奈川新聞『過酷な現場伝える労作』
・山梨日日新聞『救助現場からの労作ルポ』
・中國新聞『過酷な現場からの労作』
・愛媛新聞『背景と現状 現場からのルポ』
・宮崎日日新聞『過酷な現場から労作』

11月24日

・信濃新聞『過酷な現状 救援現場からルポ』
・福井新報『難民救援の現場からルポ』
・静岡新聞『迫害の歴史的背景ルポ』
・京都新聞『過酷な現場から労作ルポ』
・神戸新聞『複雑な背景と過酷な現状』
・長崎新聞『過酷な現場の労作ルポ』

12月2日

・公明新聞『人権軽視とみられている日本』

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)