活動ニュース

六本木ヒルズ チャリティトーク&ライブ 大盛況のうちに終了しました

2007年09月07日  啓発
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

対人地雷禁止条約から10年を迎える今年。難民を助ける会では、より多くの方に地雷問題について知っていただこうと、9月7-8日、六本木ヒルズアリーナ(東京都港区)でチャリティイベントを行いました。高円宮久子妃殿下もお越し下さり、おかげさまで大盛況のうちに終了しました。

入場者数は、延べ3,000人、募金の総額は919,309円、 チャリティグッズ・絵本などの売り上げは、506,670円となりました。これらの収益はすべて地雷対策や被害者支援などの活動に充てさせていただきます。

ご協力くださった森ビル、テレビ朝日、J-WAVE、東京都遊技業協同組合青年部会、ミリオンインターナショナル、アチーブメント、Pasco、中央東京ヤクルト販売 他のご協力いただいた企業の皆様、学習院女子大学の皆さま、及びお手伝いくださったボランティアの皆さまに心より感謝申し上げます。

今なお、世界では30分に一人が地雷の被害にあっています。難民を助ける会は、引き続き地雷問題解決のために取り組んでまいります。

対人地雷全面禁止推進議員連盟のメンバーのみなさん、高島市長も駆けつけてくださいました

オープニングセレモニー
超党派の対人地雷全面禁止推進議員連盟のメンバー小坂憲次衆議院議員、浜四津敏子参議院議員、藤田幸久参議院議員のほか、海東英和・高島市長も駆けつけてくださいました

(株)フェリシモの指輪の収益を地雷対策にご寄付くださいました

アルモンドリングを通じて地雷廃絶に貢献
株式会社フェリシモ取締役の星正さんと上野友紀さんが、同社の指輪“アルモンドリング”の収益の一部などを地雷対策のためにご寄付くださいました。(写真は、その贈呈式の様子)

加藤タキと理事長の柳瀬房子が繰り返し地雷の恐ろしさを訴えました

地雷の恐ろしさを訴える
テレビでも活躍中の難民を助ける会副理事長加藤タキと理事長の柳瀬房子が繰り返し地雷の恐ろしさを会場で訴えました

初日のステージを盛り上げたソノダバンド

ソノダバンドLIVE
様々な楽器を使い、初日のステージを盛り上げてくださいました

元カンボジア大使とデヴィ夫人が地雷の恐怖と平和の大切さを語りました

トークコーナー
元カンボジア大使・今川幸雄さん(写真右)と、デヴィ・スカルノ夫人(写真中央)が地雷の恐怖と平和の大切さを訴えました

滋賀県高島市は町を挙げて対人地雷廃絶に取り組んでいます

滋賀県高島市での地雷に対する取組み
以前から町を挙げて対人地雷廃絶に取り組んでいる高島市の海東英和市長(写真右)と郡司恭子さん(写真中央)

地雷廃絶の趣旨に賛同する乙武洋匡さんにも参加いただきました

トークコーナー
乙武洋匡さん(写真右)も、趣旨に賛同いただき、参加してくださいました。(写真左は難民を助ける会の長有紀枝)

原田直之さんの歌声が会場に響き渡りました

原田直之LIVE
民謡界の第一人者である原田直之さん(写真右端)。すばらしい歌声が響きました

地雷廃絶キャンペーン大使・理事のマラソンランナー谷川真理がスーダンの現地視察を報告

谷川真理スーダン緊急報告
地雷廃絶キャンペーン大使・理事である谷川真理が、楽しく安全に走るコツをアドバイス。スーダンの現地視察報告も行いました

地雷の恐ろしさや除去の難しさを子どもたちに訴える職員

地雷教室
実際に地雷除去活動を経験したスタッフから、地雷の恐ろしさ、除去の難しさを、体験教室を通じて子どもたちに訴えました

本物の地雷を通して、地雷の恐ろしさを伝えました

本物の地雷も展示
本物を手にすることで、簡単に製造できる地雷の恐ろしさを実感を持って理解してもらえたようです

募金をお寄せいただいた方には、協力企業からパンや飲み物が配られました

多くの方に募金いただきました
大勢の方が募金を寄せてくださいました。募金をいただいた方には、協力企業から提供されたパンや飲み物などを差し上げました

元NHK専門委員の森川さんがピアノにのせて「地雷ではなく花をください」を朗読しました

森川淑子さんによる朗読
森川淑子さん(元NHK専門委員)が、絵本『地雷ではなく花をください』の朗読を行ってくださいました。ピアノ西本梨恵さん

昼下がりには、サバトスによるボサノヴァLIVEも行われました

サパトスLIVE
土曜の昼にぴったりの心地よいボサノヴァで、会場はさわやかな雰囲気に包まれました

六本木男声合唱団倶楽部によるLIVEも行われました

六本木男声合唱団倶楽部LIVE
多才なジャンルの第一線で活躍する男性メンバーで結成された六本木男声合唱団倶楽部の皆さん。会長で作曲家の三枝成彰さん、俳優の辰巳啄郎さんも参加され、力強い歌声が会場に響きました

老若男女、大勢のボランティアさんに支えられています

大勢のボランティアのご協力をいただきました
普段から難民を助ける会の事務所などでボランティアをしていただいている方たちの他に、東京都遊技業協同組合青年部会、学習院女子大学グローバル・ピープル(GP)愛好会、ミリオンインターナショナルなど多くのボランティアの方にご協力をいただきました

女優の中井貴恵さんは絵本「ありがとう 地雷ではなく花をください」を朗読

中井貴惠さんによる朗読
女優 中井貴惠さんが絵本『ありがとう 地雷ではなく花をください』を朗読してくださいました。ピアノ荒井泰子さん

高円宮妃殿下も来場して、地雷パネルをご覧になりました

高円宮久子妃殿下もお越しくださいました
熱心に地雷パネルなどをご覧くださいました

「地雷ではなく花をください」の主人公サニーちゃんも会場に登場しました

サニーちゃん登場!
サニーちゃんも登場!子どもたちに大人気でした

前衛的なジャズナンバーを披露する日野皓正さん

日野皓正クインテットLIVE
日本を代表するトランペッター日野皓正さん。前衛的なジャズナンバーを披露してくださいました

全3回開催された地雷教室では、平和を願う感想が寄せられました

地雷教室
地雷教室は、全3回開催。「地雷って見つけにくいんだね」「世界から地雷がなくなりますように」など、平和を願う感想を寄せてくれました

絵本「地雷ではなく花をください」やサニーちゃんグッズも大盛況

絵本やチャリティグッズも大人気でした
絵本『地雷ではなく花をください』シリーズや、サニーちゃんグッズも多くの方にお買い求めいただきました

「望郷のバラード」などすばらしい演奏を披露する天満敦子さん

天満敦子さんLIVE
人気ヴァイオリニスト・天満敦子さん。「望郷のバラード」をはじめ、すばらしい演奏をご披露くだいました

イベントのフィナーレにはサックス・プレーヤーのMALTAさん率いる「MALTA JAZZ QUINTETT.plus」が登場

MALTA JAZZ QUINTETT.plus LIVE
イベントのフィナーレには、サックス・プレーヤーのMALTAさん率いる「MALTA JAZZ QUINTETT.plus」が登場。陽気なビートで会場は大いに盛り上がりました

カナダや南アフリカなど世界各地から地雷問題に取り組む関係者が集まりました

ゲストのみなさん
ドナルド・ホビアッシュ・カナダ臨時代理大使、ンタビセン・マレファネ・南アフリカ臨時代理大使など、地雷問題に取り組む各国関係者の皆さんも駆けつけてくださいました

イベントを最後まで支えてくださったボランティアのみなさん

大勢のボランティアのみなさん
大勢のボランティアの皆さんの活躍なくしてイベントは成り立ちませんでした

< 活動ニューストップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)